電子レンジを使った押し花の作り方

Prera madeブログを紹介

電子レンジを使った押し花の作り方

2016年6月3日

テーマ:ブログ

花は様々な色や形があって、どれもとても美しいものです。
しかし、そんな美しい花もそのままにしておけば、いずれは枯れてしまうものです。
せっかくの美しい花をきれいな状態で少しでも長く楽しむためにはどうすればよいか考える人も多いのではないでしょうか。
そういう時は押し花にするという方法が最適です。

押し花の作り方は重い本などに挟むという方法が多くの人に知られているかもしれませんが、最近は電子レンジを使って簡単に作る方法もあります。

今回は、電子レンジを使った押し花の作り方についてご紹介します。

まず、用意するものとしては、押し花用の花と段ボール、そしてクッキングペーパーとティッシュ、輪ゴムをいくつか用意します。

次に、準備として、段ボールにティッシュを敷きます。
その上に花とクッキングペーパーをのせて段ボールを重ね留めるようにしていきます。

その押し花を挟んだ段ボールを約1分電子レンジで加熱していきます。

加熱したら一度、外に出してみて押し花の様子を確認して、水分が完全になくなっているようであれば完成です。

電子レンジで加熱をし過ぎると色褪せたり焦げる場合もあるので、注意するようにしましょう。

また、電子レンジから出してすぐの段ボールはかなり熱くなっているので、
やけどにも十分注意しましょう。

ここで、押し花にする花のポイントというのもあります。

基本的にどんな花でも押し花にできないことはありませんが、
やはりきれいに押し花を作ろうと思ったら、押し花にする花も選ぶ必要があります。

押し花にするのがお勧めの花の特徴というのは、花が薄く、水分がすくないお花です。
また、花びらと花びらが重なっていないお花、小さなお花も乾燥しやすく押し花にするのは良い花といえるでしょう。

具体的な例を挙げると、パンジーやビオラ、カスミソウ、ポピー、コスモス、バーベナ、ミモザ、スターチス、シバザクラ、ハーブ類などです。

もったいない気もするかもしれませんが、開花したばかりのキレイな花を選ぶことが、きれいなままで花を保存できるポイントでしょう。

また、普通に押し花を作るときのポイントと同じく、
茎などの太い部分は事前に切り落としておくか、削いで細くしておくことが重要です。

このように、電子レンジを使った押し花の作り方は普通に重しを置いて押し花にするよりも短時間でできるものです。

押し花にするお花のポイントも抑えて、きれいな押し花を作ってみてはいかがでしょうか。

 

Prera madeでは

皆さんがHAPPYな気持ちと

笑顔になれたらいいなとの想いで

ひとつひとつ

真心込めてお作りしております。

ぜひ、ごゆっくり プリラメイド の

通販サイトご覧下さい。

お電話でのお問い合わせも

お待ちしております。

お気軽におかけ下さい。

TEL:0120-81-1878

プリザーブドフラワー専門店

http://fleurire.com

 

top_bn