移転・引っ越し祝いに花を贈りませんか?

Prera madeブログを紹介

移転・引っ越し祝いに花を贈りませんか?

2016年8月2日

テーマ:ブログ

皆さん、お祝いの際に花を贈った、もらったことはありませんか?

今回は、お祝い事の中でも、移転・引っ越し祝いの際によく贈られる花について紹介します。

DSC_0693

まずは、移転祝いと引っ越し祝いの違いです。

法人や企業などのオフィスや店が移転する際には、移転祝いと呼び、個人が家を引っ越す際には引っ越し祝いと呼びます。

また、引っ越しした時でも家を新築しているのであれば、新築祝いと呼び方が変わるので注意しましょう。

では、移転・引っ越し祝いを贈るのはどのタイミングが良いのでしょうか。

新居や新しいオフィス・店舗に招待された場合には、当日に持参するようにしましょう。

当日の持参が厳しい場合には、訪問日の前日までに届くように調整しておくと良いです。

また、当日に訪問できないのであれば、移転や引っ越しの知らせを受けてからできるだけ早くにおそくても2週間以内に贈るようにしましょう。

次は、どのような花を贈るかです。

移転や引っ越し直後の飾りつけとしての花や観葉植物を選ぶと良いでしょう。

その時には、あまり香りの強くない、花粉が飛びにくい花や葉の落ちにくい観葉植物がオススメです。

ただし、赤色の花は火事を連想させるため、避ける傾向があります。

そのため、明るい色であれば黄色やオレンジなどといったビタミンカラーや心を和ませる清涼感のある色合いとしてミントとホワイトといたシックな組み合わせが選ばれてることが多いです。

また、生花の花束で贈るよりもフラワーアレンジメントやプリザーブドフラワーを選ぶことも増えているようです。

そのままインテリアとしても置くことが出来るのが、利点だと言えるでしょう。

花を贈るときには、花言葉で選ぶ人も多いでしょう。

移転・引っ越し祝いで好まれる花の花言葉も紹介します。

1つ目は、ガーベラです。

花言葉は希望・前進です。新しい生活への希望、成長に向かっての前進といった意味が込められます。

2つ目は、胡蝶蘭です。

胡蝶蘭は、開店祝いなどでもよく目にする花でしょう。

花言葉は、幸福の飛来・華やかなので、移転祝いに向いている花だと言えます。

3つ目は、葉牡丹です。

葉牡丹の花言葉は、祝福・利益なので、移転した企業の未来を祈るといった意味でも贈られます。

最後は、麦です。

恐らく、花のイメージはないでしょうが、麦にも立派な花言葉があります。

麦の花言葉は、富・収入・経済です。

企業や店舗に贈るときに、発展を祈るという意味でも贈られます。

贈り物をする際には、六曜にも気を付けることが多いです。

できるだけ縁起の良い日に届くように注意しましょう。

そして、花を贈るときには、花の色、種類、日付などを考慮するようにしましょう。

 

 

Prera madeでは 皆さんがHAPPYな気持ちと 笑顔になれたらいいなとの想いで ひとつひとつ 真心込めてお作りしております。

ぜひ、ごゆっくり プリラメイド の 通販サイトご覧下さい。

お電話でのお問い合わせも お待ちしております。 お気軽におかけ下さい。

TEL:0120-81-1878 プリザーブドフラワー専門店 →http://fleurire.com   top_bn