流行に乗り遅れるな!プリザーブドフラワーのおさえておきたいポイント(人気の理由③)

Prera madeブログを紹介

流行に乗り遅れるな!プリザーブドフラワーのおさえておきたいポイント(人気の理由③)

2017年2月22日

テーマ:ブログ

プリザーブドフラワーとは、生花(華道・切り花・フラワーアレンジメントなどのこと)のようにつやつやと輝いていて、かつ、ドライフラワー(自然の花、葉、茎、果実等を乾燥させて、装飾等に使うもの)のように長く保存することができる夢のような花のことです。
また、簡単に作り方を説明すると、生花を脱水、脱色し、保存液を生花の水分と置き換えて、
色素を吸収させて乾燥させ仕上げたものをプリザーブドフラワーといいます。
カラーバリュエーション、記念品のプレゼントとして、今人気なお花なのです。

前回も、プリザーブドフラワー人気の理由についてお話ししました。
心が癒されるから、お花は多くの人から愛されるのですね。
なので、生花を部屋に置くといいのですが、においがきつすぎるというのがネックでした。
しかし、プリザーブドフラワーにあなたの好きな香りをつけ、色を再現すれば、においを気にしないでじっくり心を癒すことができるとお話ししました。

お花好きのニーズをうまく満たしているのが、プリザーブドフラワーなのです。

また、今回も、プリザーブドフラワーの人気の理由を紹介したいと思います。

・様々なスペースとマッチしやすいから

そもそもお花は、様々なスペースの条件に適応できます。
小さいサイズもあれば大きいサイズもあるからです。

一戸建てであれば、庭でガーデニングを楽しんだり、マンションにご住まいの方は、バルコニーにお花を並べるだけで、癒される空間をつくることができるでしょう。

一方で、室内の場合でも、空いたスペースに置けば、オシャレで落ち着きのある和やかな雰囲気を出すことができるのです。

例えば、洗面所のコーナーに花を飾ると一気に明るい空間を演出することができます。
玄関やキッチンなども同様です。

このように、洗面所、玄関やキッチンに合った花を飾ることで、部屋の印象を柔らかくしたり、明るくしたり、華やかにしたりすることができるのですね。
お花を置くことで、あなた好みの空間をつくることができるのです。

ただ、今までお話しした通り、生花だと常に世話しなければなりませんし、時間が経てば枯れてしまうことも多いですよね。
また、においがきつすぎてしまうというのも、生花の弱みでした。

しかし、プリザーブドフラワーは水やりをやる必要もないですし、場所に合わせてあなた好みに香りをつけることができます。
さらに、生花のようにつやつやと輝いた状態を保つことができるというのがプリザーブドフラワーの強みです。

いかがでしたでしょうか?
プリザーブドフラワーの人気の理由についてお分かりいただけたでしょうか?
プリザーブドフラワーをお考えの方はぜひ参考にしてください!

 

Prera madeでは 皆さんがHAPPYな気持ちと 笑顔になれたらいいなとの想いで ひとつひとつ 真心込めてお作りしております。

ぜひ、ごゆっくり プリラメイド の 通販サイトご覧下さい。

お電話でのお問い合わせも お待ちしております。 お気軽におかけ下さい。

TEL:0120-81-1878 プリザーブドフラワー専門店 →http://fleurire.com   top_bn