敬老の日にプリザーブドフラワーを

Prera madeブログを紹介

敬老の日にプリザーブドフラワーを

2016年8月22日

テーマ:ブログ

梓 右

皆さんは、敬老の日のプレゼントで悩んだことはありませんか?

恐らく還暦や喜寿、傘寿や米寿などの区切りの良い年だと、贈るプレゼントで迷うことは少ないでしょう。

しかし、その他の年齢だとプレゼント選びに時間がかかることも多いと思います。

また、おじいちゃんやおばあちゃんと同居していなければ、
こまめに連絡を取っていない限り欲しいものを的確に知ることも難しいでしょう。

敬老の日のプレゼントで迷っている方、今年はプリザーブドフラワーを贈りませんか?

今回は、敬老の日のプレゼントにぴったりなプリザーブドフラワーを紹介します。

まずは、敬老の日のプレゼントとしてプリザーブドフラワーが選ばれる理由です。

プリザーブドフラワーは切り取られてすぐにフラワーの樹液を抜いて
人体に無害な有機化合物と色素を吸わすことで作られます。

そのため、水なしでも鮮やかな色とみずみずしさを保つことができるのです。

水の世話や後始末が必要ないので、プレゼントにするにはうってつけのでしょう。

もう一つ理由があります。

それは、長期間楽しむことが出来ることです。

プリザーブドフラワーは1年程度、しっかりと環境を整えることで2~3年もつと言われています。

生花ではこれほど長持ちしませんし、ドライフラワーにしてしまうと当然ですが、
生花やプリザーブドフラワー特有のみずみずしさは楽しむことが出来ないでしょう。

みずみずしい美しさを長期間楽しむのであれば、プリザーブドフラワーが最適です。

では、どのようなプリザーブドフラワーが敬老の日の贈り物として選ばれているのでしょうか。

やはり、プリザーブドフラワーだけというよりも、別のものを一緒に使ったアレンジがされているものが多いように思います。

IMG_2873

孫の写真や家族写真、思い出の写真を一緒のケースに入れて飾れるようにしたり、
ぬいぐるみや人形と合わせてみたり、ガラスのドームに入れて飾れるオブジェにしたりと、様々なアレンジがされています。

また、プリザーブドフラワーをメッセージと共に額縁のようなケースに入れて壁かけできるようにすることもあるようです。

家が和風建築なのであれば、和風アレンジしたプリザーブドフラワーなど、様々なアレンジを楽しむことができます。

最近では、その他にも芳香剤代わりに飾ることができる香付きのプリザーブドフラワーや、光触媒機能を用いたものも増えており、
インテリアだけではなく、機能性を持たせたものを贈ることが多いです。

部屋に花があるだけで、部屋の空気が一気に華やぎます。

敬老の日の贈り物としてプリザーブドフラワーを選びませんか?

 

Prera madeでは 皆さんがHAPPYな気持ちと 笑顔になれたらいいなとの想いで ひとつひとつ 真心込めてお作りしております。

ぜひ、ごゆっくり プリラメイド の 通販サイトご覧下さい。

お電話でのお問い合わせも お待ちしております。 お気軽におかけ下さい。

TEL:0120-81-1878 プリザーブドフラワー専門店 →http://fleurire.com   top_bn