挙式後のブーケはプリザーブドフラワーで長期保存しませんか?

Prera madeブログを紹介

挙式後のブーケはプリザーブドフラワーで長期保存しませんか?

2017年1月21日

テーマ:ブログ

「挙式後のブーケどうしよう?」
「せっかくの結婚式だから生花を使ったけど、なるべく長く保存したい」

結婚式に使ったお花をどうするかお悩みの方も多いでしょう。プレゼントとして参加者に配る方が多いかもしれませんが、余ったお花やブーケは自分たちがもらいますよね。

 

ただ、生花だと1週間くらいしかもちませんし、手入れも面倒ですよね。

生花を長く保存したい、結婚式の幸せをいつも身近に感じていたい!
そういう方におすすめなのがブーケを「ブリザーブドフラワー」にして保存する方法です。

 

・ブーケは残したいけど大きすぎる・・・という方には

せっかくの結婚式で使ったブーケやお花のアレンジメント、せっかくなら残したいけれど大きすぎて飾る場所がないという方も多いでしょう。
そういう方におすすめなのがブーケの一部分だけを残してアレンジして飾る方法です。アレンジしなおすことでインテリアの小物として楽しむことができますし、部屋の中に華やかさや彩を添えることができます。
ボックスの中にプリザーブドフラワーを入れて玄関先やリビングに置いたりできます。

 

この一輪だけ残したいというお花があれば、その花だけをフレームの中に残す方法もあります。

コンパクトですから置き場所にも困りませんし、お花を使ってますからお部屋のアクセントにもぴったりです。

 

・挙式後にアレンジしてプレゼントも

挙式で使った花を加工してアクセサリーにしたり、花時計にアレンジしてプレゼントすることも可能です。両親にはプリザーブドフラワーを使ったフォトフレームやアルバムも良いでしょう。
おしゃれですし、参加者にも喜ばれるのではないでしょうか。

 

・せっかくのブーケ、全部残したいという方には

結婚式で使ったブーケ、やっぱりそのまま保存できしたいと思われる方も多いでしょう。
ブーケの姿のまま保存されますから、結婚式の時の思い出や幸せもそのまま楽しめます。

ブーケはバランスや色取りを考えて作られています。
下手にいじってしまうとせっかくのブーケが台無しになりますし、ブーケの花を一部分だけ残してしまうと残りの花は捨てることになりもったいないですよね。

 

全部残したら、結婚式の時に使ったブーケそのままの形で楽しめますし、5年程度は持ちますからいつでも結婚式の時の幸せを思い出すことができますよ。

 

いかがでしたか。

結婚式で使ったブーケ、せっかくなら長く楽しみたいですよね。
挙式後のブーケの保存方法でお困りの方はぜひプリザーブドフラワーに加工してみてはいかがでしょうか。

 

Prera madeでは 皆さんがHAPPYな気持ちと 笑顔になれたらいいなとの想いで ひとつひとつ 真心込めてお作りしております。

ぜひ、ごゆっくり プリラメイド の 通販サイトご覧下さい。

お電話でのお問い合わせも お待ちしております。 お気軽におかけ下さい。

TEL:0120-81-1878 プリザーブドフラワー専門店 →http://fleurire.com   top_bn