恋愛に関する花言葉について

Prera madeブログを紹介

恋愛に関する花言葉について

2016年6月23日

テーマ:ブログ

みなさんは、花言葉についてどれくらいの知識がありますか?

花を買うとき、プレゼントするとき、その花がきれいからという理由で花を選ぶ人が多いと思います。
しかし、花には花言葉というものがあり、その花言葉というものは、花に託したメッセージともすることができるのです。

つまり、プレゼントした相手にその知識がしっかりあると、花の美しさだけでなく、メッセージも伝えることができるのです。

DSC_1056

 

もちろんプレゼントする側も花言葉を知っておく必要がありますが、
プレゼントされる側がその意味を知らなければ、せっかくのメッセージが台無しになってしまいます。

ということで、花言葉は花をプレゼントする人にもされる人にも知っていてほしいものです。

今回は、花言葉で好意を示してくれている相手の思いを見逃してはいけないということで、恋愛に関する花の花言葉についてご紹介します。

まず、一つ目の例として、ピンクのカーネーションがあげられます。

カーネーションというと、母の日にプレゼントするイメージがあると思いますが、
ピンクのカーネーションには、「熱愛」や「女性の愛」、「美しいしぐさ」といった花言葉があります。

さらに、「あなたを愛しています」という告白の意味が込められている花言葉を持つ花には、
赤いキクやピンク色の胡蝶蘭、赤色のバラなどがあげられます。

特に、赤い色のバラというのは、恋愛に関する意味が大変強く、
「あなたを愛しています」という花言葉の他にも、
「愛情」や「美」、「熱烈な恋」というような花言葉もあります。

恋愛映画やドラマなどでよく赤いバラの花束をもって
告白するというシーンがありますが、それはこの赤いバラの花言葉からきているのです。

赤色やピンク色の暖色系の花を紹介してきましたが、
恋愛に関する花言葉を持つ花は、暖色系以外のものも存在します。

例えば、白のツツジには「初恋」という花言葉が割り当てられていますし、
紫色のライラックには「恋の芽生え」や「初恋」という意味もあります。

このように、もちろん寒色系のものでも、恋愛系の花言葉は存在しますが、
どちらかというと、初恋や恋が始まったときなどという淡い気持ちを表します。

相手が好きで好きでたまらないという情熱的なものになると、
やはり暖色系、特に赤色が多いでしょう。

恋愛に関する花言葉、お分かりいただけたでしょうか。

もし、異性の相手から、花をもらう機会があれば、その花の花言葉を調べてみるといいでしょう。

 

Prera madeでは

皆さんがHAPPYな気持ちと

笑顔になれたらいいなとの想いで

ひとつひとつ

真心込めてお作りしております。

ぜひ、ごゆっくり プリラメイド の

通販サイトご覧下さい。

お電話でのお問い合わせも

お待ちしております。

お気軽におかけ下さい。

TEL:0120-81-1878

プリザーブドフラワー専門店

http://fleurire.com

 

top_bn