実は簡単!プリザーブドフラワーをお家で作ろう!!

Prera madeブログを紹介

実は簡単!プリザーブドフラワーをお家で作ろう!!

2017年4月3日

テーマ:ブログ

「プリザーブドフラワーって興味があるけど、生花に比べて高いしな~」
と二の足を踏んでいる方、買わなくても手作りという選択肢がありますよ。

「えっ!?プリザーブドフラワーって手作りできるの?難しくない?大変そう・・・」
そんなイメージをお持ちかもしれませんね。
確かに道具は必要ですが、ポイントを押さえれば誰でも作ることができます。

今回はプリザーブドフラワーの作り方についてご紹介しますね。

<必要なもの>
・お花(新鮮なもので5~6分咲きのもの)
・容器
・アルミホイル
・キッチンペーパー
・エタノール(消毒用で大丈夫です)
・着色液(万年筆用のインクやプリンター用の詰め替え用インクでも代用できます)
・新聞紙や薄い手袋(アルコールを使うのであると便利です。)

<さっそく作ろう!>
1、まず花を花首から2cm~3cmのところで切ります。
ポイントは水につけながら斜めにカットすることです。
こうすることで給水面積が広くなり水を吸い上げやすくなりますよ。

2、エタノールなど脱色液を入れた容器に浸します。
お花が使ったら蓋をしましょう。

これでお花の色素が溶けます。
後で着色できますから驚かないでくださいね。
脱色にかかる時間は花によって違いますが、6時間以上が目安ですよ。

3、別の容器にグリセリン2:水1の割合で混ぜ、
好みの着色液を数滴入れます。
着色液を混ぜ合わせて好みの色を出すこともできます。
ぜひいろいろ試してみてはいかがでしょうか?

4、 暖かい方が効果も出やすいので電子レンジで人肌まで温めてください。

5、 3の容器にお花を入れ直射日光の当たらない場所に1日置いてください。

6、 お花を取り出しエタノールで軽く洗浄してください。
(時間がかかりすぎると脱色してしまいます。)

7、キッチンペーパーで花の水分を良くふき取り、
乾燥剤と一緒に容器に入れたら完成です。時間は2,3日~1週間程度です。

ここで形を整えておくときれいに仕上がります。変なクセがつかないよう
に乾燥させてくださいね。
水切りネットを使ったり、紙コップに切れ目を入れて立たせるときれいに
できますよ。早く乾かしたい方はドライヤーを使うと良いでしょう。

いかがでしたか?
材料も身近に売っている物ばかりですし、思っていたよりも簡単に作れるのではないでしょうか?

この記事を参考にして素敵なプリザーブドフラワーを作ってくださいね。
ここまで読んでくださってありがとうございます。

 

Prera madeでは 皆さんがHAPPYな気持ちと 笑顔になれたらいいなとの想いで ひとつひとつ 真心込めてお作りしております。

ぜひ、ごゆっくり プリラメイド の 通販サイトご覧下さい。

お電話でのお問い合わせも お待ちしております。 お気軽におかけ下さい。

TEL:0120-81-1878 プリザーブドフラワー専門店 →http://fleurire.com   top_bn