初心者の方必見!プリザーブドフラワーを選ぶメリット2

Prera madeブログを紹介

初心者の方必見!プリザーブドフラワーを選ぶメリット2

2017年4月23日

テーマ:ブログ

「プリザーブドフラワーって長く持つんだ~しかもお手入れ簡単だって!やってみようかな~
でも・・・加工してるから見た目はどうなんだろう?」
「花粉がダメなんだけどプリザーブドフラワーも花粉ってあるのかな?」

 

前回はプリザーブドフラワーには“長期保存が可能”“お手入れ簡単”という2つのメリットをご紹介しました。

しかし、まだ疑問は尽きないかと思います。

今回も前回に続いてプリザーブドフラワーのメリットについてお伝えします。

 

・メリット③見た目は生花と変わらない

「いくら長持ちするとはいっても見た目が大事だしな~作り物っぽく見えると全体的に安っぽくなるし・・・」
こんな心配をしている方!心配ありません。
プリザーブドフラワーはプラスチックなどで作られる造花と違い、本物のお花を使っていますので、見た目は生花とほとんど変わりません。
通常のお花の状態でしたら生花と間違われる方もいらっしゃるほどです。あまりの美しさにきっと息をのむはずですよ。

ついつい触って手触りを確かめたくなりますが、プリザーブドフラワーはデリケートですのでくれぐれも触れないようにしてくださいね。

 

・メリット④掃除がいらないので負担がない

プリザーブドフラワーは加工してあるので葉っぱや花びら、花粉が落ちたりしません。
生花なら葉っぱや花びらが床に落ちてしまうと掃除が大変ですし、何となく見た目も悪くなりますよね。
ただえさえ疲れているときに掃除するのは嫌ですし、本来は癒してくれるはずの花が逆にストレスの原因になることもあります。
負担軽減という意味ではプリザーブドフラワーに軍配が上がります。

 

・メリット⑤花粉がないので誰でも楽しめる

プリザーブドフラワーは加工しているので花粉がありません。
花粉症の人でも楽しめますし、病院でのお見舞いにもぴったりです。

 

また、花粉がないからこそ、虫が寄ってこないですし、花粉によって服や家具が汚れることもありません。

今までアレルギーなどで花を楽しめなかった人、諦める前にプリザーブドフラワーを試してみてくださいね。

 

いかがでしたか?

最初に抱いていた疑問も2回の記事でだいぶ解消されたのではないでしょうか?
プリザーブドフラワーは生花よりは高価ですが、長く持つという面やメリットが生花より多いということを考えると、長期的には安く済みます。

 

ぜひ、小さい物からでも構いませんのでプリザーブドフラワーを暮らしの中に取り入れてみてくださいね。

読んでくださってありがとうございます。

 

Prera madeでは 皆さんがHAPPYな気持ちと 笑顔になれたらいいなとの想いで ひとつひとつ 真心込めてお作りしております。

ぜひ、ごゆっくり プリラメイド の 通販サイトご覧下さい。

お電話でのお問い合わせも お待ちしております。 お気軽におかけ下さい。

TEL:0120-81-1878 プリザーブドフラワー専門店 →http://fleurire.com   top_bn