プリザーブドフラワーをアレンジしてみよう

Prera madeブログを紹介

プリザーブドフラワーをアレンジしてみよう

2016年12月4日

テーマ:ブログ

DSC_02231

皆さんはプリザーブドフラワーをアレンジしたことはありますか?
「え、そもそもプリザーブドフラワーって・・・。」
「プリザーブドフラワーってアレンジできるの!?」
このように感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回はプリザーブドフラワーのアレンジについてお話ししていこうとおもいます。

 

プリザーブドフラワーは昔に紹介したように普通の花などを特殊な液につけて水分などを完全に抜いたお花のことを言います。しかしこのプリザーブドフラワーは自分でも作ることができるんです。

 

まずは新鮮な花を準備しましょう。そして、消毒用のエタノール、そして着色料、容器を準備すればプリザーブドフラワーを作ることができます。

 

道具が揃ったら最初に脱色を行いましょう。茎を残したままエタノールにつけて一日つけておくと、ある程度脱色することができます。

 

そして次に大切な作業は着色です。取り出した容器にグリセリンなどを入れ着色料などを入れて液を作ります。そして電子レンジで温めたもので脱色した花を挿入し一日つけておくと着色することができます。

 

このようなプリザーブドフラワーをアレンジする場合はいくつかの裏技があります。その一つは花を入れる容器を変えてみることです。花の見栄えを変えることができるのはやはり容器が一番大きいです。お花にあった容器を選ぶことで造花などがより綺麗に写ってフレッシュに見えます。

 

容器にもたくさんの種類があり、悩んでしまうかもしれませんが、容器は何度も交換できるので、一度失敗しても何度もチャレンジすることができます。毎回容器を変えて雰囲気を変えることができるので、お花を少し高めのものを購入しても飽きることはありません。

 

また、容器だけではありません。百円均一などに売っているようなものを用いてアレンジすることもできます。特にワイヤーや発泡スチロールなどを用いるとまた一見違ったものに変えることができますし、百円でアレンジできるので、これもとてもやりやすいですよね。

 

造花なのでハサミでカットしてしまうのも一つの手段でしょう。ハサミカットはもう元には戻りませんが、生花のように最後の一本まで楽しむことができます。なので容器を変えることとは違うアレンジになるでしょう。

 

いかがでしたでしょうか?プリザーブドフラワーのアレンジはいくつか方法があります。せっかく買ったのに飽きてしまった方などはぜひアレンジで自分のプリザーブドフラワーを作ってみてくださいね。

 

Prera madeでは 皆さんがHAPPYな気持ちと 笑顔になれたらいいなとの想いで ひとつひとつ 真心込めてお作りしております。

ぜひ、ごゆっくり プリラメイド の 通販サイトご覧下さい。

お電話でのお問い合わせも お待ちしております。 お気軽におかけ下さい。

TEL:0120-81-1878 プリザーブドフラワー専門店 →http://fleurire.com   top_bn