プリザーブドフラワーでも香りを楽しむコツ

Prera madeブログを紹介

プリザーブドフラワーでも香りを楽しむコツ

2017年3月14日

テーマ:ブログ

万能なプリザーブドフラワーですが、生花との決定的な違いは花の香りを楽しむことができない点です。
薬品につけて色や形を損なわないように加工しているため、香りは消えてしまいます。

でもせっかく花を飾るのでしたら香りも楽しみたいですよね。
そこで今回はプリザーブドフラワーで香りを楽しむ方法についてご紹介します。

・アロマオイルを使って
香りを楽しむ方法としておすすめなのが「アロマオイル」を使う方法です。
プリザーブドフラワーは水に弱いのでたくさん書けるのは厳禁ですが、少し花の根本にかける程度なら問題ありません。
根本にかけることでまるで花から香りが漂ってくるかのように錯覚できます。

花と同じ香りのアロマオイルを使うと本物のお花のようになりますし、あえて違う種類の花のオイルを垂らして香りを楽しんでも良いでしょう。

アロマオイルはたくさん種類がありますから、自分が好きな香りを使っても楽しいですね。好きな香りだと気分も上がるでしょう。
また、プリザーブドフラワーにリラックスできる香りをプラスすればそれだけで癒しの空間に仕上げることができます。
頑張りたいときには集中できる香りなどをチョイスすると良いかもしれません。

香りは長く持続するわけではありませんから、香りがなくなってきたなと思ったら違うアロマオイルをかけても良いですよ。
気分で好きな香りを楽しめるというのはプリザーブドフラワーだからこそできることではないでしょうか。

・プレゼントにはポプリを
人にプリザーブドフラワーをあげることもあるかと思いますが、勝手にアロマオイルをかけて渡すのは相手の好みもありますから、避ける方も多いでしょう。

「でも、香りも楽しんでほしい。」
そう考えている方におすすめなのがポプリを一緒に渡す方法です。
ポプリは香りを長持ちさせるためのもので、プリザーブドフラワーと一緒に入れておくとまるで本物の花のように感じさせることができます。

プリザーブドフラワーの下に敷き詰めても違和感がないのですし、色もついていますから、アレンジのアクセントとしても使えます。

最近では袋に凝ったおしゃれなポプリも登場していますから、プレゼントにもぴったりですね。
アロマオイルと違い、本物のお花を使っているので、万人受けするアイテムではないでしょうか。

いかがでしたか。
工夫次第でプリザーブドフラワーでも香りを楽しむことができます。
自分だけでの香りを選んで長くプリザーブドフラワーを楽しんでくださいね。

 

Prera madeでは 皆さんがHAPPYな気持ちと 笑顔になれたらいいなとの想いで ひとつひとつ 真心込めてお作りしております。

ぜひ、ごゆっくり プリラメイド の 通販サイトご覧下さい。

お電話でのお問い合わせも お待ちしております。 お気軽におかけ下さい。

TEL:0120-81-1878 プリザーブドフラワー専門店 →http://fleurire.com   top_bn