シーン別のプリザーブドフラワー選び~入学、就職祝い~

Prera madeブログを紹介

シーン別のプリザーブドフラワー選び~入学、就職祝い~

2017年1月1日

テーマ:ブログ

前回は卒業、卒園祝いのときのお花選びについてお話しましたが、今回は入学や就職祝いでお花をプレゼントする際のポイントを紹介したいと思います。卒業、卒園祝いと同じようなお花を選べばいいんじゃないの?と思われる方もいらっしゃるでしょう。

しかし、入学祝いや就職祝いは卒業祝いとは違う点で注意すべきポイントがあるのです。今回はそういったお祝いのお花選びと注意すべきポイントをご紹介致します。

まず、入学式当日にお花をプレゼントされる場合についてお話します。
当日にお会いしてお花をプレゼントするのであればあまり大きくなく、邪魔にならないようなサイズがいいでしょう。
小さめで可愛らしいピンクなどのような明るい色がおすすめですよ。

また、当日に胸元につけられるようなプリザーブドフラワーのコサージュもいいでしょう。
プレゼントされる方の年齢に合わせて幼稚園、小学校に入園、入学されるのであれば、ピンクや赤、イエローなどのキュートな色合いがおすすめです。

プリザーブドフラワーのコサージュであれば長年使うことができるため、中学校や高校、大学入学であれば、結婚式などのその他のシーンでも使ってもらえるように、最近流行りの少しくすんだピンク、スモーキーピンクのお花や白いバラ、パールや羽のついたデザインもいいかもしれません。

ただし、プリザーブドフラワーは衝撃に弱く、飾っておくだけのアレンジメントとは違い、コサージュは身に着けるものなので他のものにぶつかってしまうことが考えられます。プレゼントする相手の方にはなるべくお花が他の物にぶつからないよう気をつけてくださいと伝えておくといいでしょう。

次に、入学式当日にはお会いせず、お花を郵送する場合についてお話しましょう。
卒業と入学が重なる場合は「入学祝い」、卒業と就職が重なるなら「就職祝い」というように立て札に記します。入学祝いは入学式1週間前程度、就職祝いであれば前後2週間にお相手のお家に到着するように発送しましょう。
入学や就職をきっかけに一人暮らしを始める方も多いでしょうし、住所の確認は必要ですね。

また、新たな暮らしで不安になることも多いでしょうし、リラックスできるようにアロマを加えたプリザーブドフラワーのアレンジもおすすめですよ。お花の美しさと香りで一層癒しを与えられそうですね。

いかがでしょうか。入学や就職祝いでお花をプレゼントする際は以上のことに気をつけてお花を選んでみて下さいね。
Prera madeでは 皆さんがHAPPYな気持ちと 笑顔になれたらいいなとの想いで ひとつひとつ 真心込めてお作りしております。

ぜひ、ごゆっくり プリラメイド の 通販サイトご覧下さい。

お電話でのお問い合わせも お待ちしております。 お気軽におかけ下さい。

TEL:0120-81-1878 プリザーブドフラワー専門店 →http://fleurire.com   top_bn