アジサイの花ことば

Prera madeブログを紹介

アジサイの花ことば

2016年9月19日

テーマ:ブログ

アジサイが色とりどりの花を咲かせるように、アジサイには様々な花言葉があります。
その花言葉には温かいポジティブなイメージを持った花言葉もあれば、マイナスイメージを持った花言葉もあります。
そこでアジサイの花言葉を細かくご紹介したいと思います。

 

 

まずはポジティブなイメージの花言葉をご紹介します。
こちらには、元気な女性、忍耐強い愛、家族の結びつきなどがあげられます。
元気な女性という花言葉はフランスでの花言葉です。

 

ヨーロッパのようなアルカリ性の土壌では、アジサイは赤やピンクに色づく傾向があります。
そしてフランスでのアジサイの開花時期は最も気持ちのよい気候の時期であり、赤やピンクなどの可愛らしい色と、気持ちの良い気候が合わさって、元気な女性という花言葉がつけられたといわれています。
そして家族の結びつきという花言葉は、小さな花びらが集まって咲いている様子からつけられた花言葉であるといわれています。

 

日本では和気あいあいや団結などの温かい解釈が多く、家族の結びつきという花言葉を持つことから、結婚式の装飾花やブーケとしても人気があります。
忍耐強い愛という花言葉には、二つの意味があります。
ひとつめが二度と会えない日本人の妻への想いから生まれ、もうひとつがアジサイの花の特徴からつけられたとされています。

 

鎖国の時代に、国外追放処分を受けたドイツ人の医師が、愛する日本人女性を想い、祖国にアジサイを持ち帰ったことから生まれたとされています。
そしてアジサイの花の特徴としては、アジサイがしとしとと雨が降る中、じっと耐え忍んでいる様子からこの花言葉がついたのでしょう。

 

 

そしてマイナスイメージの花言葉もご紹介したいと思います。
こちらには、移り気や浮気、無情で冷淡、高慢などがあげられます。
移り気や浮気という花言葉は、アジサイの色が変化する特徴から生まれたとされています。

 

アジサイは咲き始めの黄緑色からクリーム色、薄い青、青、青紫、赤紫と色が変化していきます。
この姿と心が移り変わる様子を重ね、移り気や浮気といった花言葉が生まれたとされています。
また無情で冷淡といった花言葉は、アジサイの青や藍色の花のイメージからつけられました。
青や藍色などの寒色には、清らかさや涼やかなどの良い印象とは対照的に、冷静、冷淡といった冷たい印象もあります。

 

 

アジサイはプレゼントとしても人気のある花のひとつですが、マイナスイメージの花言葉の方が有名なので、プレゼントの際には花言葉を一言添えることで、よい印象を与えることができます。

 

 

Prera madeでは 皆さんがHAPPYな気持ちと 笑顔になれたらいいなとの想いで ひとつひとつ 真心込めてお作りしております。

ぜひ、ごゆっくり プリラメイド の 通販サイトご覧下さい。

お電話でのお問い合わせも お待ちしております。 お気軽におかけ下さい。

TEL:0120-81-1878 プリザーブドフラワー専門店 →http://fleurire.com   top_bn